• ホーム
  • ヘルペスの症状がなくなってもバルトレックスを飲み続けた方がいい理由

ヘルペスの症状がなくなってもバルトレックスを飲み続けた方がいい理由

2019年10月27日
男性を診ている医者

ゾビラックスなどの服用によって、ヘルペスや帯状疱疹を治すことができたとしても、治療薬は飲み続けるべきだと言えます。症状が見られなくなったのであれば、もう薬を飲む必要がないと思う人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。ヘルペスは些細なことがきっかけとなって再発してしまう病気なので、症状がなくなったように見えたとしても、実際はまだウイルスが潜伏しているので、再発させないためにも薬を飲み続けることが大切だと言えます。

バルトレックスはバラシクロビルが主成分の薬であり、バラシクロビルはDNAポリメラーゼ阻害薬と呼ばれており、有効成分としてヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウィルスのDNA複製を阻害して、ウイルスの増殖を抑えるという働きがあるのです。皮膚の症状が緩和されるだけではなく、ウイルスの増殖を抑えたり、活動を鎮静化させたりするという作用を期待することができるので、ヘルペスの症状が緩和されます。DNA複製を阻害するため、高い効果を実感することができるのです。特にウイルスが少ない発症初期に服用することで、早い治りや高い効果が得られますが、再発を抑えるためにも役に立ちます。

バルトレックスはゾビラックスと同様に、あらゆるヘルペスや帯状疱疹の症状を改善するために利用することが可能です。服用方法は食事のタイミングに関係なく飲むことができ、単純疱疹を治療する場合であれば、バラシクロビルが1回あたり500mg含まれるようにして1日2回服用する必要がありますが、再発の抑制を目的としている場合は服用回数が少ないという特徴があり、1回あたり500mgとなるように調節したものを1日1回だけ服用すれば良いと言えます。ただし、推奨される容量は状況によって異なるので、効果があらわれない場合や副作用が出る場合は医師に相談してみるとよいでしょう。

バルトレックスは併用禁忌となる薬が発表されていないので、他の薬を服用していても一緒に飲むことができますが、併用に注意したほうが良い薬はいくつか存在しているので、もしも異変が生じたときには、すぐに使用を中止して医師に相談するようにしてください。副作用には発疹や下痢、腹痛やめまい、頭痛や意識低下などがあるので、こういった問題が生じたときも医療機関を受診するようにしましょう。

バルトレックスは通常よりも少ない服用回数で、ヘルペスの再発を抑制することができる治療薬です。ヘルペスは治ったように見えても、ウイルスが潜伏しているので、些細なきっかけで再発してしまい、症状に苦しむ可能性もあります。そうなってしまわないようにするためには、一度ヘルペスになったことがある人は、治ったと思ってもバルトレックスを継続して服用するようにしてください。継続して治療薬を服用することで、ウイルスのDNA複製が阻害され増殖が抑えられますし、症状が起こらないように防止することができるでしょう。バルトレックスを常備薬として手に入れておくことがおすすめです。

関連記事
水ぼうそうとはどんなものかおさらいしましょう

水ぼうそうは、水痘・帯状疱疹ウィルスが原因となって感染する病気であり、大人から子供まで幅広い年齢層の人がかかる可能性のある病気です。大人の症状と子供の症状は異なるということや、強い感染力を持っているということが、特徴的だと言えます。どのような原因で感染し、どういった症状があらわれるのかということを確...

2019年11月14日
帯状疱疹の放置は要注意!脳卒中の危険性があります

幼少期にかかった水ぼうそうが治ったと思っていても、中高年になって突然再発して帯状疱疹を引き起こす可能性があります。そもそも水ぼうそうのウィルスは、症状がおさまったあとも、体内で消滅せずに神経節などに潜伏しています。これは数十年にわたって神経節に潜伏するため、非常に多くの成人が水痘・帯状疱疹ウィルスを...

2019年12月02日
30年以上の治療実績!ゾビラックスを使えばヘルペスは治ります!

ヘルペスウィルスに感染した場合、初めてうつったときに症状が出たのであれば、それは急性型ヘルペスと呼ぶことができます。初感染では症状があらわれず、再発したときに初めて症状があらわれた場合は、急性型ヘルペスではなく、再発型ヘルペスと呼ぶことができるのです。急性型ヘルペスは、ウィルスに感染してから1~2週...

2019年10月11日
性感染症の中でもメジャーな性器ヘルペスの症状と原因は?

性器ヘルペスは、性感染症のなかでもメジャーなものだということができます。少し前までは性器ヘルペスの患者数が多かったのですが、最近はオーラルセックスを行うカップルなどが増えてきたので、口腔内にうつる口唇ヘルペスになる人も増えてきました。これらのヘルペスは単純ヘルペスウイルスの1型と2型によって起こるも...

2019年09月26日