• ホーム
  • ヘルペスと間違えやすい手足口病って?

ヘルペスと間違えやすい手足口病って?

2020年01月19日

ヘルペスと間違いやすい病気のひとつに手足口病というものがあります。病気のなかには間違えやすい症状を起こすものが数多くありますが、正しく判断することができなければ適切な処置を行うことができない可能性が高いです。他の病気と間違えてしまわないために、似たような病気はどのような違いがあるのか把握しておかなければならないでしょう。ヘルペスと手足口病についても、それぞれにどういった特徴があるのかということを知り、いざというときには適切な行動をとることができるようにしてください。

手足口病はエンテロウィルスと呼ばれるウィルスが原因で、夏風邪のような特徴があり、乳幼児の間で流行し、手のひらや足の裏、口内に小さな水ぶくれができるという特徴があります。おしりや膝に症状があらわれることもあり、以前感染したことがあるという場合でも、再度感染することがある病気です。熱は出たとしても微熱程度であることが多く、手足の湿疹はほとんど痛まないという特徴がありますが、口内にできた水ぶくれはとても痛く、ごはんを食べられないことが多いと言えます。

その一方で単純ヘルペスウィルス1型に感染することが原因で起こるヘルペスも、乳幼児期に初感染することが多い感染症です。口内に小さな潰瘍が大量にできるため、とても強い痛みを感じてしまい、ひどいときには水分を摂取することが困難で脱水症状になってしまうこともあります。また口内に潰瘍ができることで、よだれが多くなったり、歯茎に赤い腫れが見られるようになったり、稀に出血することもあるので注意が必要です。熱に関しては、38度以上の高い熱が出ることが多いと言えます。

手足口病に感染した場合は、対症療法によって治療が行われ、熱があるときには解熱剤が処方されますが、熱がなければ何も処方されず安静にするように言われる場合もあるのです。ヘルペスの場合は手足口病と異なって、薬による治療を行わなければなりません。熱は数日でおさまりますが、口内の痛みは1週間以上続くこともあるので、治療薬を用いて症状を緩和させる必要があるでしょう。どちらも風邪のような初期症状があるので間違いやすいと言えますが、ヘルペスのほうが高熱になったり口内の痛みが激しかったりするといった特徴があるということを知っておいてください。

手足口病とヘルペスは合併症を引き起こす可能性はほとんどありませんので、似たような症状があらわれたときは、どちらか一方に感染している可能性が高いです。ただし、合併症になる可能性がまったくないとは言い切れませんので、不安であれば医師に相談して診断してもらってください。これらの病気はどちらも接触感染や飛沫感染が感染経路になるため、感染経路からどちらの病気だと特定することはできないでしょう。夏風邪のような特徴がある場合は、どちらであるか詳しい症状を見ていくことが大切です。学校や幼稚園、保育園などでは流行しやすいので、感染経路を知ることで予防することが重要ですし、間違えやすい手足口病とヘルペスの違いを知ることで適切な処置を行うことができるように注意しておきましょう。

関連記事
ヒトヘルペスウイルスがあるように猫ヘルペスウイルスもある!

ヒトヘルペスウイルスという言葉があるのであれば、他の動物に対しても同じようなウイルスがあるのではないかと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。実際のところ、猫ヘルペスというウイルスがあり、猫に感染することで風邪に似ている症状があらわれるようになります。猫のペットがいるという場合は、風邪と間違...

2020年03月31日
ヘルペスウィルスはアルツハイマー病に関係がある?

アルツハイマー病は脳が萎縮していくことによって、認知機能が低下したり人格が変化したりする認知症のひとつだと言えます。ヘルペスとはまったく症状が異なる病気ですので、アルツハイマー病と何の関係もないように思えますが、最近ではアメリカの研究でこれらふたつの病気には関連があると発表されており、その研究にはと...

2020年02月25日
30年以上の治療実績!ゾビラックスを使えばヘルペスは治ります!

ヘルペスウィルスに感染した場合、初めてうつったときに症状が出たのであれば、それは急性型ヘルペスと呼ぶことができます。初感染では症状があらわれず、再発したときに初めて症状があらわれた場合は、急性型ヘルペスではなく、再発型ヘルペスと呼ぶことができるのです。急性型ヘルペスは、ウィルスに感染してから1~2週...

2019年10月11日
水ぼうそうとはどんなものかおさらいしましょう

水ぼうそうは、水痘・帯状疱疹ウィルスが原因となって感染する病気であり、大人から子供まで幅広い年齢層の人がかかる可能性のある病気です。大人の症状と子供の症状は異なるということや、強い感染力を持っているということが、特徴的だと言えます。どのような原因で感染し、どういった症状があらわれるのかということを確...

2019年11月14日
ヘルペス再発の前兆症状とその原因しってる?

性器や口唇のヘルペス、帯状疱疹などを経験したことがある人は、その症状の苦しさから、二度と同じような病気になりたくないと感じた人もいるでしょう。ですが、悲しいことに1年以内に8割以上の人が再発してしまうので、一度感染したことがある人は、いつ再び症状があらわれてもおかしくないのです。再発しやすいヘルペス...

2019年12月22日
帯状疱疹の放置は要注意!脳卒中の危険性があります

幼少期にかかった水ぼうそうが治ったと思っていても、中高年になって突然再発して帯状疱疹を引き起こす可能性があります。そもそも水ぼうそうのウィルスは、症状がおさまったあとも、体内で消滅せずに神経節などに潜伏しています。これは数十年にわたって神経節に潜伏するため、非常に多くの成人が水痘・帯状疱疹ウィルスを...

2019年12月02日
ヘルペスの症状がなくなってもバルトレックスを飲み続けた方がいい理由

ゾビラックスなどの服用によって、ヘルペスや帯状疱疹を治すことができたとしても、治療薬は飲み続けるべきだと言えます。症状が見られなくなったのであれば、もう薬を飲む必要がないと思う人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。ヘルペスは些細なことがきっかけとなって再発してしまう病気なので、症状がなく...

2019年10月27日
性感染症の中でもメジャーな性器ヘルペスの症状と原因は?

性器ヘルペスは、性感染症のなかでもメジャーなものだということができます。少し前までは性器ヘルペスの患者数が多かったのですが、最近はオーラルセックスを行うカップルなどが増えてきたので、口腔内にうつる口唇ヘルペスになる人も増えてきました。これらのヘルペスは単純ヘルペスウイルスの1型と2型によって起こるも...

2019年09月26日